美白合わないね
ホーム > ピロリ菌 > なにもないと思ってました。

なにもないと思ってました。

子供の頃から風邪はひきますが、 大きな病気にはならなかった私でした。 平熱もまぁまぁ高く病気になりにくいとも言われてました。 なのに、この前市の検診で「胃ガンリスク判定」をしたらひっかかってしまいました。 ほんとにビックリしたのと焦りました。 「慢性萎縮性胃炎」というガンのちょっと手前まできてたそうです。 検診もせずほったらかしにしてたら胃ガンになってたねと言われてしまい、 ほんとに検診しといて良かったって思いました。  そして人生初の胃カメラをしました。 初めてなので麻酔してやった方がいいよねって言われたので大きな病院を紹介して貰い行ってきました。 麻酔するし寝てる間に終わるだろう と思ってたのに、 私の血管が薄く表に出てきてくれずなかなか麻酔針がさせなくて、4人がかりで必死で探しようやくできたのに、麻酔が効かずに意識あるまま胃カメラ挿入(;_;)/~~~ とっても苦しくて吐きそうなぐらい辛かったです。  そのあと少し横になって帰宅。  後日検査結果を聞きに病院行き、 萎縮性胃炎の原因のピロリ菌をやっつけようってことで、薬を貰って飲んでました。  三ヶ月後、 ピロリ菌がいなくなったか見て貰いにいくんですが、 なくなってなければもう一回違う薬を飲まないといけないから、治ってくれてるとうれしいんだけどなぁ。

基礎代謝を上げる方法